【データを制する者が馬券を制する!】TAKAの競馬ブログ

血統を中心とした過去の傾向データをもとに、期待値の高い馬券を狙い打ちます。

京都牝馬S 傾向 内枠が全然は走らない傾向。

f:id:tk5656539:20191208012821j:plain

☆「TARGET frontier JV」の
 過去4年の成績を使用しています。
 (2020年2月13日現在)

☆カッコ内は(1着.2着.3着.4着以下)
 カッコの右は勝率、3着内率です。

【枠番】

1枠(0.0.0.6)0% 0%
2枠(0.0.0.7)0% 0%
3枠(0.0.1.6)0% 14%
4枠(0.0.0.7)0% 0%
5枠(2.1.0.5)25% 38%
6枠(1.0.1.6)13% 25%
7枠(1.3.1.6)9% 46%
8枠(0.0.1.11)0% 9%

5~7枠が圧倒的に有利となっており
4枠から内の枠は評価を下げましょう。

【人気】

1番人気(3.0.0.1)75% 75%
2番人気(0.0.0.4)0% 0%
3番人気(0.0.1.3)0% 25%
4~6番人気(0.2.2.8)0% 33%
7~9番人気(1.2.0.9)8% 25%
10番人気以下(0.0.1.28)0% 3%

1番人気は3勝と好成績を収めていますが
2・3番人気の信頼度は低く
4~9番人気の伏兵馬の活躍も目立ちます。

【生産者】

ノーザンファーム(1.3.0.7)9% 36%
社台ファーム(1.0.1.13)7% 13%
社台コーポレーション白老(0.0.2.3)0% 40%

種牡馬

マンハッタンカフェ(2.1.0.1)50% 75%
ダイワメジャー(1.0.1.6)13% 25%
ステイゴールド(0.1.1.2)0% 50%

ディープインパクト(0.0.1.10)0% 9%

マンハッタンカフェ産駒のデアレガーロが
2年連続馬券に絡んでいます。

【父 系統】

Tサンデー系(2.3.2.9)13% 44%
Pサンデー系(1.1.1.9)9% 18%

ディープ系(0.0.1.10)0% 9%

Tサンデー系の種牡馬の産駒は
人気薄で好走が目立ちます。

種牡馬の系統はこちらのサイトを
 参考にしています。

 https://www.smartrc.jp/v3/

【キャリア】

~10戦(2.1.1.13)12% 24%
11~15戦(1.2.1.10)7% 29%
16~20戦(1.1.1.9)8% 25%
21~30戦(0.0.1.16)0% 6%
31戦~(0.0.0.5)0% 0%

キャリア21戦以上の馬は
大きく減点となっています。

【前走上り 3ハロン

1位(1.1.1.4)14% 43%
2位(0.1.0.6)0% 14%
3位(0.0.0.7)0% 0%
4.5位(3.1.1.5)30% 50%
6位~(0.1.2.29)0% 9%

【前走クラス】

3勝クラス(0.3.3.6)0% 50%
オープン特別(1.0.0.18)5% 5%
G3(1.1.1.18)5% 14%
G2(1.0.0.6)14% 14%
G1(1.0.0.2)33% 33%

勝利こそありませんが
前走3走クラスの馬の好走が目立ちます。

【まとめ】

◎5~7枠の馬が好成績。内枠はかなり不利

◎1番人気は信頼できるが、2・3番人気は不振

◎父Tサンデー系が人気薄でも好走傾向

◎前走3勝クラス出走馬の期待値は高い

・キャリア21戦以上は大きく割引