【データ至上主義】TAKAの競馬ブログ

血統を中心とした過去の傾向データをもとに、期待値の高い馬券を狙い打ちます。

先週の成績<ヘニーヒューズ産駒>

f:id:tk5656539:20191203211059j:plain

2020年1月5日(日)

1回 中山 1日目

1R 3歳未勝利 ダ1200
7.オイデヤスダイジン 伊藤工真【△】
 →2番人気1着

体質の弱さや気性の不安定さを出さず、スムーズなレースをすることができました。結果、東京ダート1300mから中山ダート1200mの距離短縮も良かったのでしょう。

3R 3歳未勝利 ダ1200
7.タニセンシロッコ 江田照男【△】
 →11番人気6着

前に行った2頭がワンツーフィニッシュの流れの4番手だったので、もう少し粘ってほしかったですが、東京ダート1600mから中山ダート1200mへの条件替わりで前進はしました。

9R 招福S ダ1800
14.スマートセラヴィー 石橋脩【▲】
 →12番人気10着

馬券圏内に絡んだ馬は3頭とも4角3番手以内の超スローペースに泣かされました。道中は最後方での競馬でしたし、6頭出走の父日本型×母父米国型が掲示板を独占するブラッドバイアスも向きませんでした。

12R 4歳上2勝クラス 芝1200
2.ムスコローソ 武藤雅【▲】
 →8番人気7着

展開や馬場が向かなかったわけではないので、やはり内枠からモマれるのが良くないのでしょう。

1回 京都 1日目

1R 3歳未勝利 ダ1200
8.スリーピート 国分優作【○】
 →2番人気2着

勝ち馬は別格でしたが、力は出し切りました。やはりヘニーヒューズ産駒のこの条件は安定していますし、馬の状態も上向いています。

7R 4歳上1勝クラス ダ1400
14.ダイヤレイジング 西村淳也【△】
 →7番人気3着

展開を味方に3着に追い込みましたが、末脚比べで劣っていましたし、手前を替えない点も課題です。


2020年1月6日(月)

1回 中山 2日目

4R 3歳新馬 ダ1200
12.トウカイエトワール O.マーフィー【○】
 →2番人気1着

素晴らしい仕上がりで、マーフィー騎手も絶賛の内容でした。まだまだ成長の余地はあるでしょう。

1回 京都 2日目

3R 3歳未勝利 ダ1400
8.ペルフォルマンテ 川田将雅【△】
 →1番人気12着

行きっぷりも悪く大敗だったので、なにか大きな敗因があるのでしょうが、やはりヘニーヒューズ産駒は距離延長が得意ではないことは分かりました。

6R 3歳1勝クラス ダ1800
1.ハクアイウィンザー 幸英明【▲】
 →6番人気2着

今回は控える形でしっかり結果を出しました。力は見せてくれましたし、ダートならそこそこ上までいけそうです。

 

takachannel.hatenablog.jp

takachannel.hatenablog.jp