【データ至上主義】TAKAの競馬ブログ

血統を中心とした過去の傾向データをもとに、期待値の高い馬券を狙い打ちます。

先週の成績<エピファネイア産駒>

f:id:tk5656539:20191204165044j:plain

2020年1月5日(日) 

1回 中山 1日目

5R 3歳1勝クラス 芝2000
1.ルトロヴァイユ 吉田豊【△】
 →4番人気5着

葉牡丹賞を見送った影響もあってか、太め残り(+14kg)でした。体が絞れてくればこのクラスでも楽しみです。

9.フローズンスタイル 田辺裕信【△】
 →2番人気4着

新馬戦は鞍上が上手く乗っての勝利でしたし、やはりそれほど内容の上積みはありませんでした。

1回 京都 1日目

1R 3歳未勝利 ダ1200
3.ノーブルブレイド 高倉稜【消】
 →10番人気14着

距離短縮はあまり得意な種牡馬ではありませんし、これでダ1200mは(0.1.
0.14)となり、相性の良い条件はありません。

6R 3歳新馬 芝1800
3.ホッコーラプラス 幸英明【消】
 →9番人気2着

非根幹距離の芝1800mで未勝利というだけで消したのが間違いでした。この週の終了時点でエピファネイア産駒は下記のようになったので、1800mでも芝の新馬戦なら押さえておかなければいけないことを痛感しました。

芝1800m(0.9.4.32)
 →勝率 0.0% 連対率 20.0% 3着内率 28.9%

新馬戦(14.12.6.53)
 →勝率 16.5% 連対率 30.6% 3着内率 37.6%

9R 福寿草特別 芝2000
3.ディープハーモニー 岩崎翼【△】
 →7番人気4着

今回もマイペースで運べたので、人気以上の着順に頑張りました。ただ、今後このクラスで通用するには成長が必要でしょう。


2020年1月6日(月)

1回 中山 2日目

5R 3歳未勝利 芝2000
7.フラワリングナイト M.デムーロ【△】
 →7番人気4着

ゲートの開く音に驚き出遅れたり若さを見せましたが、力が違いました。距離延長が良かったですし、芝2000mは(12.6.5.26)で複勝率は46.9%となりました。


1回 京都 2日目

2R 3歳新馬 ダ1800
1.タイセイシリウス 岩田望来【▲】
 →6番人気5着

まだ競馬を覚えなければいけない段階という内容でしたが、ロベルト系種牡馬の割にはダート中距離での信頼度はそれほど高くないと改めて感じました。

6R 3歳1勝クラス ダ1800
4.レッドブロンクス 福永祐一【△】
 →4番人気6着

こちらもダート中距離で結果が出ませんでした。道中はスムーズに運べたにも関わらず延びなかったので、現状このクラスでは厳しそうです。

 

takachannel.hatenablog.jp

takachannel.hatenablog.jp